無料サイトの危険性

出会い系サイトを利用したことがありますか?
出会い系サイトでは男女の出会いをサポートするために生まれたインターネットサイトです。

通常こういったシステムを利用するのにはお金がいるものですが、出会い系サイトにはタダで利用できるものがあります。
実社会でもサービスや品物がタダで手に入るということは早々ありませんし、タダでもらえるのは試供品くらいなものです。
しかし、タダで利用できる出会い系サイトはお試し版でもなんでもない完成形で、お金を支払わずに独自のシステムを利用することが出来ます。

その仕組みは独特ですので、使い方についてはある程度の知識があったほうが良いでしょう。
まず利用にあたって、トラブルに巻き込まれないようにするということが重要な心構えとなります。
これは知り合いの話なのですが、Aさんはカカオトーク 掲示板に興味をもちタダで利用できる某サイトの利用をきめました。

サイトには目立つところにタダと書いてあったので、その言葉を疑わずに利用を検討しました。
しかしよくみてみると規約に「支払済みの料金に関してはクレームは受け付けない」という一文があるではありませんか。
Aさんはタダなのに支払済みという文章がおかしいと思い、運営者へ聞いてみたそうです。
そうすると実際にタダなのは登録の際に発生する費用だけで利用には支払が必要といわれたのです。

Aさんは規約をみて聞いてみたからひっかからずに済みましたが、非常に分かりにくい部分であるためにこれまでに何人もだまされたのではないかといっていました。
タダという言葉を鵜呑みにすると結果的に高いお金を払うことになっていたかもしれません。

規約は細かい文で書いてありますし、読むのが手間だという気持ちも分かります。
しかしこのような事例は規約を読んでいたからトラブルを未然に防げたのです。
少々手間でも、最初にきちんと規約をよんでおくことが重要であること、お分かりいただけたでしょうか。